2019.062019年6月の子どもたちの様子


梅雨と夏の合間の天気や気候の変化が大きい6月でした。11日にはプール開きを行います。
体温は?睡眠は?食欲は?など毎日の健康状態のチェックをしっかり行い、帰ってからはゆっくり体を休められるよう、体調管理にご配慮をお願いします。栄養バランスの取れた食事と十分な睡眠をとることを心掛け、夏の遊びを十分楽しんでいきたいですね!

個人面接では、お忙しいところご協力いただきありがとうございました。15分という短い時間ではありましたが、保育園ではみることのできないご家庭での様子をお聞きすることができ大変参考になりました。
また、7月からは「1日保育士体験」が始まります。これからも子供たちの健やかな成長のため、保護者の方々と協力していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ちゅうりっぷ組(0歳児)

新入園児が入り、さらに賑やかになったちゅうりっぷ組。6月中旬には体調を崩し休む子や咳鼻水が出ている子が多く見られましたが、徐々に体調も落ち着きみんな元気に登園しています。

梅雨に入り、雨や曇りの日が続き室内で過ごす事が多くありました。そこで、室内でも楽しく遊べるように、手作り玩具を作ってみました。ミルク缶のふたに穴をあけ、ペットボトルのふたを落とすポットンや、ミルク缶の中に入っている布を引き出して遊ぶおもちゃなど、指先や手を使って集中して遊んでいます。

また、壁掛けの玩具ボードを作り、ボードに色々な素材を付け、触れたり、引っ張たりして遊んでいます。様々な感覚が養われるこの時期に色々な物に触れ楽しんでもらいたいと思います。


ちゅうりっぷ組 2019年6月子どもの様子
ちゅうりっぷ組 2019年6月子どもの様子

ひまわり組(1歳児)

梅雨に入り気温差で体調を崩してしまう子が多く見られたひまわり組でしたが、登園している子ども達は元気いっぱい過ごすことができました。

湯水あそびも始まりジョウロやひしゃくを使って湯水をすくったり、スプリンクラーから出る湯水を全身にあび、活発に遊ぶ姿がみられました。来月にはプール遊びも始まるので、どんな姿が見られるのか楽しみです。

また、月齢の大きい子は活動の節目でトイレに行き始めました。「トイレ行こう!」と誘うとどの子もはりきってトイレに向かい、嫌がることなく便器に座ることができています。なかにはタイミングが合うと排泄出来る子もみられています。月齢の小さい子もオムツを触って排尿便の有無を伝えたり、オムツ替えの時には保育士の言葉掛けを聞いて自分でオムツを履こうとする姿もみられてきました。
個々の成長に合わせ無理なく進めていきたいと思います。


ちゅうりっぷ組 2019年6月子どもの様子
ちゅうりっぷ組 2019年6月子どもの様子

たんぽぽ組(2歳児)

梅雨に入り、外へ行けない日もありましたが、晴れた日は湯水遊びや散歩へ行ったり積極的に外遊びを行いました。

たんぽぽ組では5月から枝豆、トウモロコシ、オクラ、ピーマンなどの野菜とアサガオを育てています。クラスではその日のお当番さんがジョウロで水やりを行っています。子ども達は登園や降園時にプランターを覗き込み、苗が育つのを毎日楽しみにしていました。そしてとうとう子ども達の願いも届き、ピーマンの苗に大きな実がなりました。
皆で収穫し、今年初めて採れたピーマンをお寺の“のの様”までお供えしに行き「野菜がたくさん採れますように」と皆でお願いする事が出来ました。トウモロコシの苗にも美味しい実がなる様に子ども達で受粉を行ったりと、これからの野菜の成長を子ども達と楽しみにしていきたいと思います。

6月の暑い日は湯水や泥んこ遊びを沢山行い楽しむ事が出来ました。7月には待ちに待ったプールが始まるので休息や水分補給をしっかりととりながら楽しくプール遊びを行っていきたいと思います。


ひまわり組 2019年6月子どもの様子
ひまわり組 2019年6月子どもの様子

すずらん組(一時保育)

いよいよ始まったどろんこ遊び!天気が良い日には他のクラスのお友だちと一緒に園庭で真っ黒になっています。
砂や水、泥の感触を楽しみながら、お友達とも交流を深めダイナミックに遊ぶ姿も見られました。汗をかいて遊んだ後はシャワーでさっぱりいい気持ち!おいしい給食もモリモリ食べ、スヤスヤと寝息を立てながらかわいい寝顔の子ども達です。

散歩先の公園では赤ちゃんカタツムリを発見。「カタツムリいたよ!」の声に集まり、ゆっくり木に登って行く様子を真剣な表情でじーっと見つめていました。

7月は七夕、プール開き、夏祭り等のイベントが盛り沢山!プールも始まりますので、体調に気をつけながら、水に親しみ楽しんで行いたいと思います♪

5/8には仏教園ならではの“花まつり”の行事に参加し甘茶をかけ小さな両手を合わせ、のの様の前で合掌しました。こうした行事に年間6回、参加することが出来、子ども達にとって貴重な体験になることと思います。

すずらん組 2019年6月子どもの様子