Childcare Target子どもの保育目標

年間の保育目標

よちよち組(0歳児)

生理的な欲求を満たし生活リズムをつかむ。

てくてく組(1歳児)

安心できる保育者との関係の中で自分でしようとする。

とことこ組(2歳児)

保育者との安定した関係の中で身の回りのことを自分でしようとする。

ほっぷ組(3歳児)

保育者や友だちと遊ぶ中で自分のしたいこと言いたいことを言葉や行動で表現する。

すてっぷ組(4歳児)

保育者や友だちと一緒に遊びながら、つながりを広げ集団としての行動が出来るようになる。

じゃんぷ組(5歳児)

生活や遊びの中で、一つの目標に向かい力を合わせて活動し達成感や充実感をみんなで味わう。


今月(2024年2月)の保育目標

はいはい組(0歳児)

  • 寒さに負けず探索活動を十分に楽しんだり、体を伸び伸びと動かす。
  • 見守られている安心感の中、自分でやりたいという意欲を満たす。

よちよち組(1歳低月齢児)

  • 寒さに負けず戸外で体を動かして遊び、異年齢児との関わりを楽しむ。
  • 身の回りの事を一人で出来ることに喜びを感じ、積極的に行う。

てくてく組(1歳高月齢児・2歳低月齢児)

  • 簡単な言葉のやりとりをしながら、保育者や友だちとごっこ遊びを楽しむ。
  • 寒い時期を健康的で快適に過ごす。

とことこ組(2歳高月齢児)

  • 寒さに負けず戸外や室内で体を動かしたり、冬の自然物に触れたりする。
  • 様々な身の回りのことを自分から進んで行おうとする。

ほっぷ組(3歳児)

  • 自分なりの考えや工夫をして製作や遊びを進め、その達成感を味わう。
  • 異年齢児との交流を楽しみ、思いやりや憧れの気持ちを持つ。

すてっぷ組(4歳児)

  • 寒さに負けず、十分に体を動かして遊ぶ。
  • 発表会を通して友達との関わりを深め、相手を認めていく。

じゃんぷ組(5歳児)

  • 自分の考えを出したり、友だちの考えを受け入れたりして、協力しながら活動に取り組む。
  • 就学への期待を持って生活し、自分で生活の見通しを持ち、自信を持って過ごす。