保育の基本方針

子どもが心身共に安定した状態の中で子どもが本来持っている可能性を引出し望ましい未来を作り出す力を培う。
お釈迦様のみ子としてその教えを守り集団生活の中において個々の子どもが発達に即した適切な保育を受けて快い生活が出来ることを目標として、全職員が保護者と子どもへの共通理解の上に立った連携を心掛け和を持って明るく思いやりの精神で養護と教育に努める。

社会福祉法人養心会 地図案内

祝昌保育園

前橋市西善町381-7     ℡266-0550

祝昌第二保育園

前橋市公田町556-1    ℡265-3611

上陽保育園

前橋市西善町598-2    ℡266-1493
 
 

理事長の保育に対する指針

目で見せて 耳で聞かせて して見せて
ほめてやらねば 人は育たぬ

 本日:

保育目標

祝昌保育園
養護の行き届いた環境の中で、心身共に健康な子どもに育てる
みななと仲良くし、思いやりがあり、感謝の気持ちを持つ子どもに育てる


祝昌第二保育園・上陽保育園
基本的な生活習慣や生活リズムを身につけ、力一杯遊ぶ、心も体も生き生きした子ども
だれとでも仲良く遊び、思いやりの心をもって助け合う子ども
人や物、自然に触れ合い、生命の尊さに気づき、大切にする子ども
自分で考え、工夫したり、造り出したりしながら根気強くやり抜く子ども
自分の思いや考えを自分なりに表現し、人の話をよく聞ける子ども